あけましておめでとうございます。

今日から仕事始め。
とはいっても、正月でも必要に応じて畑には出ていたので、仕事始めという気分はあまり無い。
正月は娘が熱を出したこともあり、どこにも行けず、誰にも会えず、であった。

昨年を振り返るに、日本に戻ってきた年であったのだが、急速に田舎に溶け込めた年であった。仕事もそうだし、むらのこともそうだった。6年前に定住を決意した時は、まったくなじめなかったのだが、不思議なものだ。人生、そういう時期が来れば、無理をしなくともそうなるということだろうか。

さて、今年の目標でもたてようか。

『仕事』では、部分的にだが、いよいよ独立を考えている。農園の経営主になること。研修事業を始めること。

『むら』では、漁業株買い取りもふくめて、より一層深く関わっていこうと考えている。年寄りに村についての聞き取りも行いたい。

『技』としては、春先から始まる夏野菜の栽培以降、無農薬野菜の自給自足を出来る限り進めて行きたい。そのためにも輪作と昆作による病害虫防除の技を身につける必要がある。
技としてもう1点、コンバインが普及する以前まで続けていた米のはさがけ技術の習得を目指す。うちの部落では周りとはちがったはさがけをしていたと言う。年寄りが元気なうちに、その技を受け継いでおこうと考えている。

『家族』は、とにかく健康で過ごすこと。それと、今以上に妻と酒を飲みながら話をする(議論も含めて)時間を作りたい。昨年は、この時間が思ったよりも少なかったので。

ほかには、読書の量をもう少し増やしたい。出来れば、洋書・インドネシア語の本の1冊でも読みたいのだが・・・。

と、こんなところだろうか。今年も昨年同様、多忙で、且つ、充実した年でありますように。
皆様、今年もよろしくお願いします。
関連記事

シブい年始の挨拶だ

あけましておめでとう

今年はたーやんのところへ遊びに行きたいです。
この前、農学部1年生の前で新渡戸稲造の農学本論を紹介しながら、「農学と農業の違いについて」なんて喋ったんだよ。
でも、現場に近い研究を、といいながら、私も農家の実情なんてわかってないんだよね・・・。 あかんなー。

遊び言った時には、いろいろご教示ください。

奥様にもよろしく~♪

ちかちゃん

あけましておめでとう!
新渡戸稲造!!!おおお!今度教えてください。実は今、原洋之介の本を読んでいて、新渡戸稲造にも触れていて、大変興味がわいているところです。

今年こそ、こちらに遊びに来てくださいねー。待ってまーす!みんな来るって言うばかりで、昨年は誰も来なかったんだから・・・。

あれ、名前が・・・

新渡戸稲造は、「武士道」(私は読んでないんですが)で有名だが、農学者は「農学言論」を読むべきです!
と、国際農業協力のシンポジウムで東大の名誉教授の先生がおっしゃていたの。
あのねー、難しくって全部は読めないけど、「農業とは」「農学とは」「農学(学問)と農業(実業)の違い-両者のGap-」の部分だけは何度も読みましたが、もう、うなってしまうほどよく整理して、なるほど、本当にそのとおり、と思う分析がされています。ほんと、そんけいします。今って博士号もっているヒトいっぱいいるけど、本当に新渡戸稲造ほどのレベルの「学者」になってるヒトってどのくらいいるんだろうか・・・?
「畜産は農業とは違う」みたいなくだりもあって、そこは寂しかったが・・・土を耕すことがやはり農業の原点なんだね。
日本語には、「農業」「農学」と別に「農」という一文字が独立して存在するところが他の国とは違うそうです。日本人、すばらし~。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ