P8021421.jpg

政談会の次の日は、
河合のJA青壮年部で
ドラゴンボート大会に出場した。
河合を流れる母なる川
九頭竜川に
10人乗りのボートを浮かべて
速さを競う大会。
ドラゴンボートの大会は
国際大会まで開催されるようで
日本でも各地で行われているようだね。

九頭竜川で行われるようになって8年目。
いつもは農作業に追われて
参加する気も全く起きなかったけど
青壮年部のメンバーから「出てみよう!」と
言われて
今年初めてエントリーしてみた。

エントリーはしたけど、
心配だったのはメンバー集め。
河合のJA青壮年部は73名と県下最大の規模だけど、
各集落での結束は高くても
地区での結束はそうでもないのが現実だ。
地区の部長として声をかけても
誰も参加してくれないのじゃないか、
なんていう人もいた。

しかし、案ずるより産むがやすし。
主だったメンバーに声をかけてくれた事務局や
役員の方々のおかげで15名のメンバーが当日
駆けつけてくれた。

結果は準決勝で敗退。
18チーム中で6位の成績だった。
初出場としてはまずまずだった。
こういう活動は思った以上に
青壮年部内の結束を強くするらしい。
今年限りかな、とも思っていたが
メンバーの強い希望もあって
来年もリベンジで出場しようと
反省会で盛り上がった。

一つ一つの活動が
積みあがって、地域を動かす力になる。
と、偉そうに話すこともある。
具体的にはどんなことですか?と
聞かれることも多いが、
たぶんこういうことなんだと今は強く思う。

来年は必ず決勝にでて
優勝をねらいたい。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ