P6190698.jpg

ラジオに生出演する。
アナウンサーと1対1はこれまでもあったが、
今回は対談形式。
時間配分や相手の話とどこまでシンクロ出来て
さらにテーマとしてどこまで潜れるか、
調整が全く未知なまま出演。
だから珍しく緊張していたし、
その日の朝は、目覚ましよりも1時間早く起きてしまった。

こういう状態だったが、
対談相手がとても面白い方で
進行表なんてそっちのけで
彼女の話に聞き入ってしまった。
その対談相手は、三木あいさん。
ニューヨークでデザインの勉強をして、
あちらの会社でデザインの仕事をしていた方。
今は福井に戻ってネットを使って
NYと仕事をしている強者。
故郷には必ず帰ってくると決めていたので、
逆に一番遠くに行ってやろうと決めて
NYに行ったんだとか。
もう聞く話聞く話驚きの連続で、
あまり動じないはずの僕も
かなりの男前度に舌を巻いた。

1時間の対談だったが
書いたらきりがないほどの逸話ばかり。
でもその中で気に入ったフレーズを
記録しようか。
制作に時間をかけて普遍的な価値を閉じ込めるという
話題があったのだが、
彼女は
「制作には時間をかけません。飽きちゃうし。作るのはすぐに作る方。でもコンセプトは長く寝かしたりもします。長く寝かした分だけ、コンセプトには人生が乗りますから」と言った。
これにはやられた。
コンセプトには人生が乗る。
体験したこと、見たこと、聞いたこと、食べたこと
そんなすべての経験は
そのコンセプトに反映され
そして深みが増していく。

実践から生み出された言葉は
僕の心に刺さりやすい。
久しぶりに本物に出会った。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ