P1100149.jpg

スタッフと飲む。
これまでスタッフとの飲み会では
それぞれの目標なんかを話し合ってきた。
昨年はやらなかったのだが、
今年は新人も入ったことだし、
また以前みたいに、
みんなの目標なんかも書いてみようか。

新人のすーちゃんは、
・1年の農業のサイクルを知る
・社会の動きを知る
・時間外の時間を有効に使う(自己学習の時間)
だってさ。
いい子だねぇ~。
真面目だねぇ~。
農業のサイクルをまずは知ろうね。
旬が巡っていくそのダイナミズムを
ぜひここで感じてほしい。
そしてここに来て思ったのが
自分が社会について何も知らなかったということも
いいじゃないか。
知らないを知る。
だから学ぶ。
農園たやは野菜も人も育てる農園さ。
だから君が持っている花を
ここで咲かせようという努力をするなら
僕らは協力を惜しまない。
その花が咲くころに、きっと次のステップが
見えてくると思うよ。

で、仕事外の時間を勉強に費やしたい、だって。
そうさ、20代は勉強だ!
たくさん本を読んで、
たくさん集まりに参加して、
悩んだり困ったり汗かきベソかき。
青春だね。
こういう感覚が
今の農業界には少なすぎるんだ。
君を採用して本当に良かった。

4年目になるたかちゃんは、
もうちょっと具体的だ。
っていうか、彼はもう4年目になるんだねぇ。
・身体を壊さない
・人に野菜の魅力、農園の魅力を伝えていくために学ぶ実践する
・生産管理を頑張る
が目標とのこと。
彼はどうしても体が弱い。
風邪をひく回数も多いようにも思う。
だが、病気を理由でなかなか休まないので
無理をしているような気がして
ちょっと気が気じゃない時もある。
体を大事に、農作業に打ち込むのは賛成だ。
僕らは体が資本だからね。
それと彼のもっとも大きな特徴は
野菜ソムリエだってこと。
そのコミュニティにも所属していて
そこの自主的な勉強会を通じて
農業の魅力を伝えるスキルを高めようってことらしい。
いいねぇ~。
どんどんやっちゃってください。
そういうのって楽しいし、
モティベーションも高まるよな。
そして何よりも
外に向かって発信しようという
彼の意思がとても素晴らしい。
農業の素晴らしさをどんどん伝えていこう!
ってことで、農園のブログも書いてね~。

生産管理を頑張るとあるが
それは今年から農園の主力葉菜類の栽培管理を
彼が担うことになったことによるものだろう。
ベビーリーフは大西。
主力葉菜類は佐藤。
肝心要の作物の管理は
どんどんスタッフに任せようっていうのが
僕の方針。
彼のアイディアや考えが
その栽培の幅を広げてくれると期待している。
けど、体は大事にね。

さて、農園のエースになってきている大西は
こんな目標だった。
・体調管理(肉体改造含む)
・ベビーリーフ11時切り終り
・虫との戦い
5年目にもなると、
その目標はディテールにこだわりが出る。
僕が足底腱膜炎に悩むようになって久しいが
それを見ていてか
体調管理+筋肉をつけるというのが彼の目標らしい。
何十年も酷使しても大丈夫のような
体を作りたいとのこと。
そうだね、無事是名馬だよな。
ベビーリーフ11時切り終りというのは
タイムマネジメントと栽培管理のことだ。
その時間までに収穫を終えるためには
いつも切りやすいベビーリーフを用意することと
注文に合わせたタイムマネジメントが必要になる。
マネジメントを意識したスタッフが
増えれば増えるだけ僕らは次のステージの農業が
できるようになる。
そこに目が行く彼は、やはり農園のエースだろう。
そしてその品質管理を徹底するために
虫との戦いが
これから待っているというわけだ。
頼もしいね。

僕の目標は単純。
健康・体験・チーム力の3つ。
無事是名馬で
今年もたくさんのお客さんを受け入れて
いろんな体験を通じて
開発教育や食育に係わろうと思う。
で、こういう次元の農業を実現させるには
僕らのチーム力が大切になる。
農業は生産だ。
だけどその生産の中に、
ただモノを作るだけでなく
地域も人も
ローカルにそしてグローバルに
育てることができる
農業であってほしいと僕は願う。
個人じゃ決して到達できない高みに
僕らはチームで挑みたい。

さぁ、気合も入った。
これから農繁期の真っただ中に突入するが
今年もその状況をみんなで楽しもうじゃないか!



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ