娘の小学校で、
調べ物をして報告書を書くという
授業があった。
小学校3年生でも
なかなか難しいことをやるようだ。
で、その課題を終えたということで
報告書を持って帰ってきた。
B4の紙に、テーマや
なぜそれを調べようと思ったのか、
何で調べたのか、
調べた内容と結果などが
項目立てになっていて、
それを埋めていくといった作業だった。

で、娘は、
太陽よりも熱い星はあるのか?
を調べたらしい。
星にあまり興味がないかな?と
思っていたが、
最近、ガリレオガリレイの伝記を読んで
少し星にも興味を持ったらしい。
ちょっと意外だったので
そんな話をしていたら、
「もう一つテーマがあったんだよ」と言う。
それは
「政治家は本当のことを言っているのか?」
だったらしい。
先生に見せたら、
「それは調べようがないですね」と言われ、
星を調べることにしたのだとか。

そういうことに
意識がいくのは良い。
でもちょっと小3で、というのは
この先が怖い気もする。
親の言動が
そういう影響をあたえているんだろうな。
だからといって
僕らの態度が変わるわけじゃないけどね。
親として心配だけど
その視点は褒めたい。
そういう考えを放棄してしまえば
政治はやりたい放題になる。
「ブレない・TPP絶対反対」と言って
右往左往する民主党から
政権交代を果たした自民党は、
その時言っていたことと
違うことに力を入れてしまっている。
こんな時だからこそ
そういう視点はみんなが持ち得たいな。

娘の成長は怖いけど楽しみ。
彼女から教わることも多くなるんだろうな。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ