FC2ブログ
さて、そろそろ
今年の目標でも記そうか。

まずは健康。
無事是名馬の故事の通り、
体調に不安があれば、何事も成し難い。
理想体重に近づけて、疫学的な予防と
飲酒を控え、
軽度~中程度のストレスを受ける環境に身を置き、
それに対してやる気が出るような毎日にしたい。

今年は、大きな役が回ってくる年。
まだ総会を乗り越えていないので
本当に僕がその役をやるのかどうか
全く実感はないし確証もないのだが、
ほぼ僕がやることで決まっている。
その役をやることで
今までは見えなかったものが見えてくると期待したい。
ちょっと変化もつけられたら、とも思う。

仕事は、昨年は細かい点で
僕はずいぶんと消耗した感があった。
発展的なクリエイティブな仕事になるよう
気持ちの切り替えも大切だ。
新しい作物や品目にもまた挑戦したいし、
昨年の失敗からもっと品質の高い野菜を栽培したい。
いろんなチャンネルで販売しているが、
直接つながってくれているチャンネルを
もっと伸ばしていきたいね。
さらに今年は、スタッフの新人も入るので、
それによって生まれる営農の変化も楽しみ。

インドネシア研修事業は
ややマンネリ化しつつある。
が、新人も含めて人が少し変わるので、
その変化を大事にしたい。
今年は2名が帰国するが、
新たに来日を予定しているのは1名だ。
4名体制の研修は、当初の3名体制に戻す。
その分、彼らとのコミュニケーションが多くなるし、
手もかけられる。
今年採用のスタッフ新人の子は、
インドネシア語ができる子なので、
そこでどんな変化があるのか、それを楽しもうと思う。
8年目の研修事業は、
何も考えずに継続すると決めた10年にあと2年と迫る。
何かそろそろ次の展開がほしい年でもある。

勉強だが、自分のテーマが増えてきてしまい、
有効な読書ができないまま
昨年は終わってしまった。
人口と移民の問題を主テーマとして、
グローバル化する中での僕らとインドネシアの
農村社会の変容や環境問題・気候変動も考えていきたい。
どこかで発表できるような
そんなイメージで勉強を続けられれば、と
思いながらやっていこう。

これまで研修優先で
あまり情報をオープンにしてこなかった
技能実習生の制度についても
少しずつだが、記録をしていこうと思う。
こうした制度下で
僕ら日本とインドネシアの農家同士が
どうやってつながって
どういう未来を開拓しようとしているのかも
これからは情報発信の対象としたい。

勉強会は、
僕が決めることじゃないのでわからないが、
昨年は毎週から月2回(実際には月1回)に変更した。
1回の内容が濃くなったが
その分の労力は大きくなった。
みんなが集まって議論する場をこれからも続けたいが
メンバーの意識にも任せたい。

料理では、
最近、燻製の技を身に着けたので、
それをもっと発展できるように研究しよう。
新しい野菜と燻製のマリアージュも考えたい。
凝った料理も良いが、
簡単に家庭でも楽しめる料理も増やそう。

家族では、
家でのパソコンの時間を減らそう。
と言いながら、朝からこんな文章を書いているけどね。
その意味で、FBとブログのリンクも切り離したのだけど。
少なくとも夜は、パソコンを開かないようしたい。
あと、僕も娘もボードゲームが好きなので、
休日は娘と一緒にもっとボードゲームができるように
したいね。

書くことでは、
今年も雑誌や新聞の連載は続けたい。
もう少し内容のあること、テーマを絞って書ければと思う。
ブログはこれまでSNSの『いいね』の意識があって
なかなか書ききれない部分もあったが、
その呪縛を年末に解き放ったので、
以前のように書きたいことを書こうと思う。

あと、
できないことは『できない』とはっきり言うようにする。
昨年は、これができなかったから
いろんな人に迷惑をかけた。
それと、ディテールは大事だけど、
細かいことに気をかける癖も
やめたいね。
妻が言う
『選択的集中』を
僕も今年の目標としたい。

と、まぁ、こんな1年になれるように
目標として精進していきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。





関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ