あと3週間もしないうちに
今年も暮れる。
年末は農園が一番忙しい時期になるので、
今のうちに今年の反省をしようか。

今年の目標は
なんだかあいまいな立て方をしてしまったので、
それがそのまま1年続いた感じだった。
誰かの「こうしたい」に呼応する
僕とのインタラクションの帰結を
目標にしてしまったせいだろう。

そんな僕の1年を間近に見ていた妻は、
「すべてにおいてクオリティーが低い」と
強烈な批判をくれた。
たぶん、それが僕のこの1年。

その原因は分かっている。
誰かの「こうしたい」というものに
無制限に付き合おうとした結果だ。
だから、やたらと地域の役を引き受けてしまった。
当然、週末はほとんどイベントで埋まり、
平日も数回の会議が入ることも当たり前になっていた。
同時進行でいろんなことが進み、
僕自身、その活動がどの団体だったかを
覚え間違いするほどの混乱ぶりだった。
当然それは営農にも反映する。
が、そこは優秀なスタッフが
昨年以上の頑張りを見せて、
とても良い品質のものを次々と生み出してくれたおかげで
僕のミスは限定的なものになった。
それでも僕が担当する野菜の多くが
今年とても低いクオリティーだったことは
反省を込めて、ここに明記しておこう。

読書量も極端に減り、
自主的な勉強会の開催も毎週から
今は月に1回という有様。
料理にかける時間も減って、
新しいレシピや調理法を
ほとんどマスターできていない。
ブログのエントリーも減り、
1か月に10以上のエントリーを書いたのは
たった3回だけだった。

ただ、誰かとのインタラクションを
目標に置いたおかげで
今年は地域の中が今まで以上に良く見えた年だった。
集落組織、小学校、農協、公民館といった
地域の主体になるような団体の役員を
兼任することで
全体の進み方や方向やその中の問題や
面白い点が俯瞰的に見ることができたのは
初めてだった。
クオリティーが低いのは
僕がまだそれらのインタラクションを
自分の中に落とし込めていないからだろう。
来年もまだ、
今年の役がそのまま引き続いていくものもあるので、
そこで派生したモノを
自分の中に落とし込んで
クオリティーの高い形で
表現していきたいと思う。




関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ