まだまだ朝晩は寒いが、
我が家の薪ストーブに火を入れる日も
徐々に減りつつある。

薪ストーブのおかげで、
家中が乾燥していたのだが、
それもそろそろお終いになる。

その乾燥を活かして、
家の中で作っていた干し柿も
そろそろきちんと処理しないといけないな、
と思い立ち、
大量にブランデーに漬け込んだ。

干し柿ブランデー漬け2

漬け込み具合で
出来上がりの味と期間に差が出る。
ブランデーを少なくすれば、
すぐに食べられるのだが、
味に深みがない。

だからブランデーを少なくして
早く食べられる瓶(夏ごろ)と
たっぷりのブランデーで
次の冬に食べる瓶とを作り分けた。

ブランデー漬けをやっている横で、
妻は今期最後のフェンネルを
ビネガーに漬け込み、ピクルスを作っていた。

フェンネルのピクルス

今年は、夏にフェンネル栽培をしないので、
今のうちにピクルスを作り
夏のさなか料理に備えようって魂胆である。
ちなみに夏のフェンネル栽培をしないのは、
どうしても味が良くなく、
筋張ってしまうから。
やっぱりフェンネルは冬から春が
一番おいしいね。

その美味しいフェンネルは、
アニスやクローブなどの香辛料と
一緒にピクルスになった。
夏、アジやしいらなどのカルパッチョに
このフェンネルのピクルスを合わせたら
最高に美味いだろう。

季節の変化に合わせた
生活の変化のなかに、
僕らの暮らしの豊かさがある。
それは
次の季節に想いを馳せる
その時間なのだろうと思う。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ