P1050050.jpg

西洋カブの花蕾を
なばなとして栽培してきたのだが、
そろそろそれも終わりに近づいてきている。

というのも、暖かくなってきたので、
収穫するよりも花が開花する方が
早くなってきてしまったからだ。

だからといって、
花が咲いてしまったら、
なばなは食べられないわけじゃない。
もちろん、市場価値は無くなってしまうので、
出荷はできなくなるんだけどね。

でもでも、
この少し花が咲いて居る位の方が、
実は春を感じられて、僕は好きだ。
花が咲いたなばなを
集めのベーコンとキノコと一緒に
パスタにしてみた。
独特の苦みと香り、
そして黄色の可憐な花が美しく、
食卓が一気に華やかになった。

少し暖かくなって、
農作業で汗をかくことも多くなってきた。
そんな体に白ワインが心地よく沁みる。

そんな晩ごはんだった。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ