IMGP0953.jpg

そろそろ干した大根を出荷しようと考えている。
すでに一部の県外店舗では、
このカラフル大根を販売しているが、
県内の直売所でも、昨年同様販売予定。

干し大根というと、
あまり僕にはなじみがなかった。
古臭いし、見た目美味しくなさそうだし。
使い勝手が良い、とか、
栄養価が高い、とか、
どちらかと言うと、
美味しいから、や、
これが無いと始まらない、といった
食に対して積極的なポジションではなかった。

でも、昨年から、
この乾燥大根にはまっている。
僕が年を取ったからかもしれないが、
そのポジションが僕の中で変わったことも大きい。

カラフルな大根を干してみると、
見た目にオシャレだった。
そして何より、その味が美味しかった。
それを使って作る料理も、
なんだかワンランク上になるような気もした。

P1040753.jpg

我が家では、乾燥大根を使ったチャーハンを良く作る。
お湯で20分程戻し、
その大根を細かく切って、ごはんと一緒に炒める。
味は、塩や醤油で適当に。
そんな簡単なものだが、
これが見た目きれいで、しかも美味しい。

P1040829.jpg

さらには、この乾燥大根で、
妻が、ひな祭りのお寿司を作ってみた。
大根を戻した水は、赤く染まっているので、
これでご飯を炊くと、ほんのりピンクのご飯になる。
大根の味と香りがお酢と良く合い、
とても美味しかった。

まだまだ乾燥野菜には
楽しい食の地平があることを感じる。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ