P1040232.jpg

寒さも厳しくなってきて、
農園の周りでも霰が降るようになってきた。
寒くなると、外仕事は本当につらい。
手足がかじかむし、
重ね着も重くて、肩もこる。

でもそんな寒さが、
野菜を美味しくする。
生長が極度に遅くなるので、
その分、味がぐっと濃くなるのだ。
特に根菜類が美味い。

素材がうまけりゃ、
手の込んだ調理は要らない。
お気に入りのストウブの鍋で、
塩漬けにした豚肉の塊と一緒に
無水調理で焼き蒸にすれば良いだけ。
塩以外の調味料は要らない。
要るのは、ゆっくりと蒸す時間と
料理に合わせる美味しいワイン。
そして、労働で適度に疲れて
お腹が空いていれば、尚よろし。


P1040233.jpg

ストウブの鍋は、
冬の野菜の味を上手に引き出す。
土と寒さが創り上げた奇跡の味を
魔法の鍋が、その調和をさらに高める。

今回は、ごんぼと緑大根・紅芯大根と
塩豚を放り込んで、蒸し焼き。
ちょっと飲みすぎてしまった夕食だった。


関連記事

ワインじゃなくて

ワインじゃなくて日本酒のことも思い出してあげてください。
僕なら、山廃純米の旨口を合わせたいです。
しかし、料理はおいしそうです。塩豚いいですよねー。

Re: ワインじゃなくて

山本君、コメントありがとうございます。
日本酒ですか・・・うーん、
日本酒は、あまり好きじゃないんです、残念ですが。
お酒は、ほぼ、ワインだけですね。
だから、食べる物もどうしてもそっちに引っ張られちゃうんです。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ