IMGP0326.jpg

金時草にアブラムシが大量に発生した。
乾燥気味のお天気だったからだろうが、
こちらの予測以上のスピードで、
アブラムシは増えていた。

これはさすがに防除しなければと思っていたのだが、
圃場をよくよく観察すると、
アブラムシの発生と同時に、
ヒラタアブの幼虫も大量に発生していた。

このヒラタアブの幼虫の食欲はすさまじい。
アブラムシのコロニーを全滅させてしまうほどの食欲。
しかも、次から次へとそのコロニーを狙って移動する。
そのスピードも速い。

これらの幼虫がさなぎになるころまで、
散布は一端控えよう。
散布するにしても、
接触毒の弱い、天敵に効果が薄い農薬を選ばねば。
ヒラタアブは、農薬に過敏で、
アブラムシが全滅する前に、彼ら彼女らが先に消えてしまうのだ。

ヒラタアブが活躍するのは、夏前のこの時期のみ。
暑くなれば、彼ら彼女らは影をひそめてしまう。
その次は、ヒメハナカメムシ類が出てくるのだけど、
それはもう少し先。

さて、
暑くなるまでのしばらくは、
この圃場は、ヒラタアブに任せることにしよう。
関連記事
Comment

-

管理人の承認後に表示されます
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ