農業に志ある者で行っている勉強会。

今回記録したいのは、林くんのプレゼン。
選んだ本はこれ。
若梅健司 著 「トマト ダイレクトセル苗でつくりこなす」:根系を活かして安定生産

久しぶりに技術系の本。
トマトの苗をどう育苗するかのハウツー本。
セルトレイに種をまいて、
それを鉢あげせずに、そのまま定植してしまおうというやり方。
4葉まで苗を育てたいとのことで、
セルトレイは55穴のものを使うらしい。
しかも、ある程度苗の間隔を確保するために、
真ん中一列は使わない。

たしかに4葉まで育苗しようと思うと、
128穴では絶対無理だし、72穴でも辛いね。
低コストで、さらに省力栽培なので、
とても面白い取り組みだと思う。

ただ、圃場の準備や定植などの
作業工程がしっかりしていないと、
まったなしのセル苗なので、
忙しさが一時になるときは、ちょっと大変かな。

生育そのものよりも
段取りをどうしていくかが農法の鍵だとも思うので、
その辺は抜かりなく、怠けず、励んでもらいたいね。

技術系の議論、
たまにはこんな勉強会もいいね。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ