P1020743.jpg

正直、乾物というと、
「年寄」「古臭い」といったイメージだった。

たしかに使い勝手も良いので、
乾燥わかめや干しシイタケなど
我が家でよく使う乾物もある。
だが、「使い勝手が良い」という域を出て、
それらを使うことは無かった。

あるヒントを得て、
自分でも乾物を作ろうと思ったのだが、
それも実はかなり浅はかな考えで、
旬に大量にとれて余る農産物を
なんとか乾物にして売りきれないか、と考えての事だった。
恥ずかしい話だが、
そこには全く食べることへの情熱なんてなかった。

しかし、しかしだ。
僕の大根を干して、これを実際に食べてみると、
とても楽しかった。
紅芯大根や紫大根・緑大根を乾物にしてみたのだが、
水で戻して、酢を加えると
驚くほど鮮やかに発色した。
漬物なんて付け合せ程度にしか思っていなかったが、
この漬物は、とてもおしゃれで
そして食卓を楽しくさせる魔法を持っていた。

目で楽しみ、
コリコリとした食感も良く、
だから箸は止まらない。

乾物の世界も奥が深く、
そして簡単に調理できる分、
食べることが楽しくなるアイテムだと
僕は今更ながらに認識した。

今年はこの乾物の世界で、
食べるについてもっと遊ぼうと思う。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ