うちの野菜を買ってくれたお客さんからクレームがきた。
野菜の袋にうちの電話番号をのせているため、時々クレームの電話をもらう。ちなみに美味しかったです、という電話は一度もないが。

さて、そのクレーム。内容は、『おたくのモロヘイヤを買ったのだが、葉がずいぶんとしおれていた』というものだった。6月中旬から10月終わりまで、ほぼ毎日モロヘイヤを収穫し、次の日の朝一番には市場に出荷している。なので、葉がしおれているのはうちが原因ではない。明らかにスーパー側の落ち度。何日も前に購入したモロヘイヤをいつまでも野菜棚にならべておくから、こういうクレームが消費者から来たりもするのだ。

うちのモロヘイヤは、消費者の口に入るまでに、中卸とスーパーの2つの業者を経由しなければならない。その間に、うちのモロヘイヤは大事に育てた野菜から商品作物になり、そして最後には数字だけの『商品』と化す。この『商品』はもはや食べ物じゃない。売り上げ数字優先のばけものだ。だからしなびるまで並べる。だから売れなきゃ廃棄される。

僕が躍起になって農業をしているのは、こんな環境なのだ。タレノタメニモノヲツクルノダロウ。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ