ここ数日、あることに想いを馳せている。
それは、野菜の乾燥。

乾燥させれば、長く楽しめるし、
食のバラエティにもつながる。
調理の手間も省けるし、きっと今よりも
楽しい食卓になるに違いない。

P1020220.jpg

そう思って作ったのが、これ。
色とりどりの大根を輪切りにして干した、「干し大根」。

P1020230.jpg

水に20分ほどつけるだけで、
鮮やかな色に!
甘みも増していて、美味い。

P1020239.jpg

干し大根というとどうしても和食なイメージ。
厚揚げと一緒に煮ると美味いのだろうけど、
あいにく冷蔵庫の中に厚揚げはなく、
代わりに賞味期限の切れそうなベーコンを発見。
そこで、黄色人参と一緒にベーコン炒めにしてみた。

驚くほど鮮やかで、
大根とにんじんの甘みを、ベーコンの塩気が包み、
絶妙なおつまみに。
干し大根特有のコリコリした食感が、なんとも後を引く。
なんとも楽しいじゃないか!

干し野菜。
そこには、僕にとって新しい料理の地平が広がっている。
こんな面白いもの、独り占めするのはもったいない。
ので、今度の「野菜おまかせ便」にでも入れようかしら。



関連記事

美味しそうです

大根の色がとても鮮やかですね。
いろいろな野菜があると「干す」ことひとつとっても
たくさんのことができるんだと感じました。
僕は干し大根をそのまま食べるのも好きです。
じんわりと口の中に甘みと辛みがひろがっていき
やさしい味わいです。

Re: 美味しそうです

山本さん、コメントありがとうございます。
乾燥野菜は、結構おもしろいなぁ、と今更ながら感じています。
とくに色や種類を増やすことで、
いままでの「乾燥=保存食」という考え方ではなく、
もっと積極的に楽しんでもらえるようなものにならないか、
試行錯誤しています。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ