P1020145.jpg

年末年始に食べたもの、第7弾。
セロリとウインナーのオイル蒸し煮。


1月2日に、県外のホテルから新年会の注文があり、
セロリを収穫。
セロリは今、5種類栽培していて、
そのうちの3種を送ってほしいとのことだった。

セロリ3種

送ったのはこの3種。
根もとがやや赤い、赤セロリ。
茎が白いセロリ。
そして、ヨーロッパの固定種で、茎も葉も緑のセロリ。

こうして並べて写真にとると、あまり違いは判らないけど、
味は全然違うのだ。
多めに収穫して、ハネ品になったものを、
正月早々収穫作業に付き合ってくれた
インドネシアの子たちと分けた。


今回は、茎が赤くなるセロリを使っての調理。
妻の得意料理の一つで、
これを今回ストウブ社の鍋を使って、僕が挑戦。

①鍋でウインナーに軽く焼き色を付け、取り出す。
②セロリは2センチくらいの厚さで切り、葉も全部鍋に入れる。
③オリーブオイル(結構たっぷり)とワインとトウガラシと水(1/2カップほど)入れて、中火で加熱。
④ぐつぐつと煮えだしたら、ウインナーを入れ、蓋を閉め、弱火で20分煮る。
⑤加熱後、10分放置し、さらにもって出来上がり。

僕のセロリは味が濃いので、味付けはほとんど不要。
物足りない方は、少し塩を入れるといいが、
塩気と風味は十分あるセロリなので、
味付けは不要だと思う。

煮ても焼いても香りが飛ばないセロリ
だからこそできるこの料理。

ちなみに
インドネシアの子たちは、
「生で食べるのが好き」だそうだ。

関連記事

セロリ

昨日届いたセロリ、生でかじってみると、ホントに塩味がしました。


早速炒めると、 すごく食べごたえがあり大満足でした。

ごちそうさまです(^-^)/

Re: セロリ

ウレシラさん、無事に野菜が届いたようですね。よかった。

セロリの感想、ありがとうございます。
今年も太さと良い、味と良い、自分でも納得いくものが、
栽培できたと思います。

楽しんでもらえる野菜、これからも栽培していきますので、
長いお付き合いお願いします。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ