P1020095.jpg

年末年始に食べたもの 第4弾。
ビールの林夫妻とのディナーでのメイン(のつもり・・・)。

白カブとフェンネルとニンジンと豚肉の蒸し煮。
野菜の甘さがギュッと引き立つ料理。
この場合、肉はわき役。

P1010844.jpg

それを可能にしたのが、この鍋。
ストウブ社の鍋。
無水調理も可能で、蒸すと煮込むの時に
この鍋の良さを発揮する。
ふたの裏のポツポツが、水蒸気を水滴にして、
循環させているとのこと。
これが野菜の味を引き立たせる秘密なんだろう。

P1020091.jpg

これは僕が作ったので、僕がレシピを書こう。
①豚肉に塩をしっかりとふり、冷蔵庫で数時間寝かす。
②豚肉の塩を軽く洗い流し、適当な大きさに切って、強火(ストウブ鍋なら中火)で肉の表面にこげめをつける。ニンニクも一緒に。
③肉を鍋から取り出し(火は通ってなくてもいい)、鍋に残った肉の油をクッキングペーパーでふき取る。
④同じ鍋で、フェンネルとニンジンを先に軽く炒めて、カブと肉を入れて蓋を閉める。この時、マデイラワインを少々いれる(50mlほどか?)。
⑤ストウブ社の鍋で、弱火で30分煮込む。火を消してから10分放置。
⑥皿に盛り付けて出来上がり。

味付けは、豚肉にしみた塩のみ。
お好みで柚子胡椒などを付けても美味しいです。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ