P1010689.jpg

落花生を収穫。
まだ乾燥させていないので、それを茹でて食す。
日本では、あまり見かけない食べ方だけど、
インドネシアでは、結構ポピュラー。
独特の香ばしさがあって美味い。

昔、この優良種をインドネシアの田舎で
躍起になって普及させていたころの自分を
すこし思い出した。
苦笑交じりのその思い出と同じく、
落花生の薄皮が、少し苦いくて、
それがまた良い。

そんな味のする、
そんな想いが詰まった、
僕には大切な豆。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ