若者チャレンジ応援プロジェクトに参加。
福井県が、今年から始めたプロジェクトで
若者の地域活性の活動に
30万円の予算をつけるというもの。
今日はそのコンペ大会があった。

参加と書いたが、僕がコンペでプレゼンしたわけじゃない。
今までだったら、そうなのだが、
年齢制限があって、『若者』の枠に入れなかった。
今になってだが、誰か『若者』を代役に立て
発表してもらっても良かったのかな、とふと思わないこともない。

で、僕の参加だが、なんと審査員として参加した。
なんとも人選ミスな感じもしないでもないが、
一体、『若者』がどんなプレゼンをするのか
楽しみで参加した。

堅実な感じのプレゼンから
少々破天荒な感じのプレゼンまでいろいろだったが
そのどれからも、未熟ながらも若い力を感じた。
あああ、やる気のある奴は、どこにでも居て
そしていろんなことにチャレンジしているんだなぁ。

自分が福井に帰郷したころは
『仲間』と何かをやることに飢えていた。
何かをやろうと思っても、それに同調する『仲間』が少ないと
感じることが多かった。
また、そういったものを形成する「場」も少なかった。
既存の組織は、たいていやや形骸化して
ルーティンな活動を続けていただけだったし
そこに集まる連中も、その「場」を活かして
何かをやってやろう、という気概がすくなかった。
そんな中で、周りから煙たがられながら
1人悶々としていたのを
今回のプレゼンを見ていて
久しぶりに思い出した。

僕も停滞しているわけにはいかない。
自分の今やっている活動を
さらに加速させていこう、そう思った。


関連記事

お久しぶりです

ワーゲニンゲンより戻りましたみけです。
まさに、これよくわかります。
一人で田舎暮らし・・・というのも思いきれなくてまた海外に出たくなるのです。。

Re: お久しぶりです

みけさん!おかえりなさい!
毎回ブログ楽しみにしていたのですが
突然、終了されていて、少し驚きました。
日本に戻られているのですね。
今後の活躍に期待しています。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ