P1010190.jpg

特に甘くもない、このミニトマト。
僕が好き好んで、自家消費用だけに栽培をしている。
酸味と甘さのバランスから言えば、
露地で作っているので、雨が降れば、やや酸味が強くなる。
ミニトマトで、皮が薄目なので
これまた雨が降れば、実が割れる。
色も、ご覧のとおり、
黄色いトマトの色が悪い感じ。
たぶん、売れないトマト。

でも、このトマトはその色が最大の特徴。
皮をむくと、きれいな黄緑色なのだ。
マスカットのようなきれいな緑。

P1010192.jpg



妻が、その色と味を活かして
トマトの冷製パスタを作ってくれた。

P1010201.jpg

味もさることながら、色合いが特に美しい。
とり立てのバジルと一緒に盛り付けると
もうそれだけで、暑さが吹っ飛ぶようなパスタ。
舌と目で、十分楽しみました。


関連記事

グリーン・グレープ

皮をむいた瞬間に、このトマトの名前に「緑のブドウ」ってついてる理由、ものすご~く納得。なんというか、感動的にきれいだった。
どのくらいきれいかというと、・・・思わず全部皮むいちゃうくらい(笑)。
カプレーゼとか、トマトオンリーのサラダとかにもばっちりだと思うよ。
でも、皮むかないとこの感動は味わえない・・・。
レストラン向けかなあ。
でも、ひそかに今夏のイチオシ!
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ