新人の歓迎会として、仕事場でBBQをする。
この7月から働き始めた新人は4名。
いずれも20代の若手ばかり(1名は学生アルバイトで19歳)。

昨年から、農園のメンバーがよく動く。
研修で来る子が増えたこともあって、
固定メンバーが少ないことが悩みだった。
今回の新人4名も、1名は研修。
それでも学生アルバイトは別としても、
他の二人には、期待したい。

若い人が少ないこの業界で、
これだけ若い人がやってきてくれるのはありがたいが、
なかなか居ついてもくれない、という悩みもまだ残っている。
労働環境が厳しいということと
ルーティンな仕事が多く、
その中に楽しみを見いだせないという人もいるだろう。
「やらされている」と思ってしまえば
ここでの労働ほどつまらないものはない。
僕が農業を始めたころ、父とうまくいかなかったのも
僕自身にそういう感覚があったのも
僕はまだ覚えている。

みんなそれぞれの想いを抱いて
ここまでやってきたのだから、
その想いをどうかここで花咲かせてほしい。
僕は、ただ経営者として
そしてインドネシアの研修事業プログラムの責任者として
全体の中で、うまく回ることのみに
その思考と労働を奪われてしまっていて
みんなの想いに
ほとんど答えられていないのが現状なのだが、
それでも縁あってここに来たのだから
ここで何か一つ、自分の思っている花を
自分の中にある花の種を
咲かせてほしいと思う。

今いる人も、そして今月から働き始める人も。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ