毎月提出してもらっている月間レポート。
それは、インドネシアの農業研修生の話。

これまでは、その月にやったことや勉強したことを
まとめて書いてもらったり、
疑問や質問など、また研修に対する要望などを
書いてもらうものだったのだが、
慣れてくると、研修生たちは
毎月のレポートをコピー&ペースト(コピペ)して
同じようなものを毎月出すようになっていた。

そんなのチェックして注意すればいいじゃないか、
と言われるかもしれないが(全くその通りなのだけど)、
忙しさに追われて、
僕のチェック機能も働かなかったのも
やや情けない話。

で、月間レポートは形骸化し、
特にとても大切だと思っていた研修後の目標や夢は
ほぼ毎月同じものをコピペ。
こんな忙しい思いをしてやっている研修事業が
惰性で進むなんて、ゆるせない!
ということで、
3月のレポートから形式を変えた。
のは、以前も書いたか???

今回はその形式を変えたうちの一項目について
オモシロイことがあったので、記録しておこうと思う。

インドネシアの子たちは、
あまり新しいことにチャレンジしない。
農業の事になると、とても貪欲で
色々と勉強するし、授業でも実習でも集中力はずば抜けている。
でも、日常生活になると
ほとんど新しいことにチャレンジしない。
実は、それが僕の悩みの種だった。

同じスーパーで、同じものばかりの買い物。
観光地もあるのに、遊びにもいかない。
日本語で会話できるのに、バスや電車にもほとんど乗らない。
初めはお金がもったいないのかな、と思っていたけど
どうも違う。
チャレンジしようという気持ちが
萎えているというか、
そういう必要性を感じていないというか。
とにかく、そんな停滞感が彼らの日常生活にあった。

農業研修なので、農業の勉強だけを
していればいいじゃないか、と思われるかもしれないが
そんなことはない。
異国の地で学ぶことは、その生活すべてが教科書であり先生なのだ。
異国の食べるものや風景・社会から学ぶことの方が
よっぽど後から役に立ってくるものなのだ。
だから、どうしても彼らに
瑞々しいわくわく感を持って、この異国での研修を
過ごしてほしいと思っていた。

そこで思いついたのが月間レポートの「ある項目」。
ちょっと遊びで、付け加えた「ある項目」。
平凡な普通な日常が、普通でなくなる魔法の「ある項目」。
それは、「毎月新しいことに3つチャレンジして、それを報告しない」
というもの。

3月の報告書から始めたのだが、
さっそく面白いことが書かれていた。
イルファンが書いてきた中で面白かったのは
「魚のカレイを食べました」だった。
彼は、すでに2年もここに住んでいるのだから、
地ガレイなんてすでに食べているものだと思っていたら、
彼曰く
「見た目が怖いので、今まで避けていました」
とのこと。
でも、3つの新しいチャレンジを何にするか頭を悩まし、
その末に思い付いたのが、今まで避けていた
あの見た目の怖い魚を食べることだったとか。
「食べてみたら、カレイはとてもおいしいですね。いつもスーパーにあるし、これから安い時は、買って食べたい」
と話してくれた。

一方、タタンは、
「ノンアルコールビールを試しました」
と書いてきた。
僕らは、たまにスタッフが集まって飲み会をする。
もちろん、インドネシアの子も一緒の時もある。
彼らはイスラムで、お酒は飲まないのだが、
僕ら日本人が嬉しそうにビールを飲むのを見て、
すごく旨いものなのだろうと、タタンは思ったそうだ。
「甘くてコーラみたいに美味しいのかと思っていました。スーパーにノンアルコールビールがあったので、これなら飲めると思って、買って飲みましたが、苦いばかりで、どうしてみんな嬉しそうに飲んでいるのか解りません」
と答えてくれた。

3年の異国の地での研修。
慣れれば、日常は普通に流れていく。
ルーティンな毎日に埋没してしまえば
3年なんてあっという間に過ぎていく。
そして、振り返ってみれば、
自分が何を経験したのか、
それのカケラを見つけるのは難しくなってくる。

これからどうなるかはわからないが、
少なくとも3月の報告書の中では
「ある項目」は、彼らの普通の日常に
ちょっとした変化を生み出してくれたようだ。
そして、それは僕の日常も、である。
来月も楽しみだ。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ