東北関東大震災で、
多くのインドネシア人も被災した。
EPAで来日していた看護師を目指す人たちや
企業や農家で働いていた研修生の方々。

大使館では、地震発生後すぐに捜索隊と称して
留学生と看護師の卵、数名で構成されたグループを
各地の避難所に派遣して
被災したインドネシア人の同胞を救い出していた。

続々と東京に避難しており、
さらには出国ラッシュも続いている。

そういうわけで、
今、インドネシア大使館は動けないらしい。
予定では、今日から、
インドネシア大使館の農業担当官が福井入りし
インドネシアの高校と交流事業をしている福井農林高校と
その流れで研修事業を行っている僕の農園を
視察に来られる予定だった。

何度も研修の報告書を送りつけた成果として
ようやくインドネシア大使館にも興味を持ってもらったのだが
今回は、実現しなかった。

まぁ、僕の農園も農林高校も無くなるわけではないので
次の機会を待つとしよう。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ