昨年の晩秋に、祖父から干し柿をもらった。
家の中では、薪ストーブを使っていて
乾燥しているため、家の中で干していた。
その干し柿、そのまま食べるのも良いのだが
僕以外の家族はそれほど好きではないので
このままの状態では、なかなか減らない。
そこで少し手を加えてやることに。

P1000225.jpg

ヘタと種を取り、
適当な大きさに切る。

P1000224.jpg

それを
ブランデーにしばらく浸す。

P1000227.jpg

浸したものを、瓶などの容器に入れて
冷蔵庫で保存する。
お酒が苦手な人は、そのままで良いが
そうじゃない人は、しばらく保存した後で
何度かブランデーに浸す作業を繰り返すとよい。
アルコールがとんだら出来上がり。
数か月か半年くらい経つと
栗のような風味が加わった
干し柿とは思えないものが出来上がる。
そのまま食べても美味しいが、
お菓子やパンに入れてもうまい。
チーズやワインにもよく合う。

うしし、
出来上がったら、これで旨いワインを飲もうっと。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ