マリーゴールドを挿し木した。
自分の畑の脇に植えてあるマリーゴールドを、秋作の野菜畑に植えるために。

最近、ちょっとしたことだがうちの周りでおばちゃんたちがうわさをしている。それは、
『とおるくんとこの畑、ぜんぜん虫つかんし、どんどん収穫できるけど、なんか良い薬でもまいてるんやろか』と。

いえいえ、ぜんぜんまいていません。僕の畑は、自家用野菜栽培のため。娘の離乳食に使える野菜や妻の好物を植えている。消費者にとっては、ちょっとずるい話かもしれないが、自分の食べる野菜には、農薬はまかない。というか、大量生産しなければ、市場価値に左右されなければ、虫食いでも平気ならば、農薬なんて本当は使わなくてもいけるのだ。農薬問題で農業のあり方に苦言を呈する人は、一度自分の生活が何に支えられてなりたっているか、都市と村の関係から考え直せば、自分の間違いに気付くだろう。

さてさて、マリーゴールド。自家用の畑には、野菜を囲むようにマリーゴールドとバジルを植え込んだ。それも農学の見地から言えば、とんでもない密度で。当然、畑はバジルとマリーゴールドが繁茂し、その勢いに押されるような形で、野菜が育っている。一見すると荒れ放題の畑。でも不思議と病害虫の害が無い。だから、近所のおばちゃんたちも不思議がる。荒れ放題の畑だからこそ、虫がつきそうなものなのに、その逆だからだ。

よくよく見ると、虫は沢山ついている。ただ、害を及ぼす虫だけじゃなく、それらを捕食してくれる天敵もたくさんついている。だから害虫だけが増殖はしない。マリーゴールドには害虫の忌避効果があるし、バジルにも同様の効果がみられるが、バジルはもう少し複雑な効果もある。ナスやオクラの初期はコガネムシの食害も多い。だが、そのコガネムシ、オクラやナスよりもバジルを好む。だからバジルばかり食べて、栽培している野菜を食べようとはしない。バジルが花を咲かせる頃、蜂が結構畑に集まるようになった。それらがどれほど害虫を捕食するのかは不明だが、バジルが花を咲かせてからは、害虫がぐっと減ったのも事実。さらにバジル。昆植するとトマトなどの生長促進にもなるという。

一度も農薬をかけなくて、しかもほとんど肥料もやっていないのに、野菜はどんどんとれる。お金になる野菜か?と聞かれると、そうでもないが、市場に出す野菜より、野菜らしい味に仕上がっている。ただ仕事はやり難い。とんでもない密度で植え込まれているため、足の踏み場も無い。ごちゃごちゃしてしまっていて、ナスとバジルが絡み合っているし。収量と労働量、そして労働時間などといった野暮な事を聞かれると、この栽培法はたしかに『割が合わない』としか答えようがないが、そんな基準では解らないものが、僕の自家用野菜園にはある。

秋作にもマリーゴールドとバジルにがんばってもらおう。
関連記事

はじめまして。

「プチ自給自足」からこちらにおじゃましました。
マリーゴールドは聞いたことがありましたが、バジルのことは知りませんでした。

勉強になりました<(_ _)>

Akeさん

はじめまして。
ちょくちょくこういうネタを書いていきますので、これからもお付き合いくださいませ。

宅配希望

我が家の家庭菜園スペースは、
犬用の運動場としてつぶしてしまい、
今となっては、シソとトマトくらいしか
自分で作っていない有様。

でも、出所が知れている
野菜の美味しさと安心さは、
なにものにも変えがたいもの。

もし、億が一、ご家族用の野菜が
余って困るようなことがあれば、
是非当方に送ってくださいませ。
勿論お金はちゃんと取ってください。

お手間でしたら無視してください。
コメントから失礼いたしましたっ!

のなさん

ご無沙汰です。いかがお過ごしですか。
野菜宅配の件、了解です。インドネシアの唐辛子と空心菜を送りますよ。これでkankuncha が作れますよー。それ以外にも、何か入れますね。もう少し早く言ってくれたら、いろいろと野菜あったのですが、今はちょっと谷間ですので、量的に少ないでしょうがご了承くださいませ。あと、米は?もうすぐ収穫ですよ。

米も売ってくださるとですか?
ありがたき幸せ。
損の無いようにお願いします!
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ