PB240019.jpg

市内のフレンチのシェフが来園。
事前に電話で注文をいただいており、
その注文通り、ごぼうや大根(黒大根)を用意した。

電話の時に、ほかに何かおすすめの野菜はありますか?と
聞かれたので、
今は、フェンネルがおいしいですよ、と言ったのだが、
反応はいまいちだった。
その人曰く、国内フェンネルは、品質がいまいちだという。

今年、僕はここの気候に合うフェンネルの品種に出会ってからは
誰もが納得するようなフェンネルを出荷できるようになった。
ただ、フェンネル自体の認知度は低く、
夏前に出荷した分は、
半分も売れなかった。
八百屋や業者からは、
一級品の太鼓判をいただいているのだが・・・。

さて、そのシェフ。
来園していただいて、直接フェンネルを見ていただいた。
一緒に来られたシェフともども、
長い間海外で活躍された方々で、
圃場に行くまで何度も
「日本のフェンネルはいまいち」と
繰り返していたのだが、
圃場でフェンネルを直接見ると
それは絶賛に変わった。

「海外からのものと同じくらい良いですね」
「あっちで見たものと同じものです」
などなど。
気候の違いはあるが、品種を選び、
時期を合わせて
焦らずゆっくりと栽培すれば、
西洋野菜で、
ここではできないものはないと思っている。
結局、6株を買っていただいた。

写真のフェンネルは先月に撮ったもの。
今は、その株の一回り大きいものが取れます。
すでに予約が入り、
今年の出荷分は、ほとんど残りわずかになりました。
どうしてもほしい方は、ご連絡ください。
次回は6月下旬から7月上旬に向けて出荷します。




関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ