FC2ブログ
11 24
2010

PB240017.jpg

金時草にアブラムシが出た。
何度か、気門封殺剤を使って、防除を試みたのだが
なかなか効果がない。
込み合って生えている植物の場合、
気門封殺剤のように直接かからないと
効果がない農薬は、なかなかむずかしい。

防除の手はないのか?
アブラムシならば、これまで天敵で防除してきたが、
この時期、アブラムシの天敵である
アブラバチやヒラタアブ類は元気がない。
得意の天敵防除は、あまり期待できないのだ。
では、ほかに手はないのか?
いや、ある。
とっておきの切り札剤がある。
ネオニコチノイド系の薬剤で
収穫調整すれば、十分、規定範囲内で安全に
使用できる。
気門封殺剤では届かないところまで
効果があり、アブラムシの害は止まるだろう。

どんどん広がるアブラムシを見ながら、
気門封殺剤の限界を感じながら
僕は、その日、収穫作業をしつつ
今日、その切り札剤を1回だけ使おうと考えていた。

だが、僕はそれをしなかった。
収穫途中で、卵を産むカマキリを
金時草の圃場で見かけたから。

別にノスタルジックになったわけでも
カマキリを擬人化して同情したわけでもない。
その産卵の姿に、僕は
やはりただの虫も死なせてしまう
切り札剤は、もう少し待とう、と思いとどまった。
ここまで育んだ多様な生物相を
台無しにすることはない。

もし気門封殺剤でダメだったら
また金時草を剪定して、アブラムシの密度を下げればいい。
すこし出荷量が減り(ずいぶん減るだろうけど)
回復するまで、結構時間がかかるだろうけど。
だけど、ただの虫を殺すことはしたくない。

この日、再びアブラムシの気門封殺剤を散布。
これで止まればいいのだが。
関連記事

先週は

先週はありがとうございました。
金時草、しゃぶしゃぶで頂いたら、美味しかったです。
牛より、豚があうと思います。
ほうれん草のかわりに、たくさん頂きました。
ポン酢しょう油に、針生姜ちょっと入れたら、美味しかったです。
夏より、葉が肉厚になっていて、柔らかかったです。
このカマキリ、私たちが伺ったときもいました。
無事産卵出来たのかな?

No title

しみずさん

ご来園ありがとうございました。
また、機会を設けて遊びに来てください。

夏が旬だと思われている金時草ですが、
冬の方が、葉もやわらかくておいしいです。
また見かけたら買ってください。

カマキリは無事に産卵を終えました。
大事に見守りたいです。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ