FC2ブログ
土日、仕事の合間に薪棚を作る。
家作りはまだまだ先の話なのだが、薪ストーブを入れることにしてから、
建築端材などを集め始めている。
そして端材も結構な量になってきたので、薪棚を作ることにした。

使った材料は、パイプハウスの廃材。
圃場のあちこちに落ちているハウスの直管パイプを集めて、作成した。
さすがにそれだけでは材料がたりないので、近くのホームセンターで
杉板とセメント、ブロックを購入。
パイプで組んだ棚の足をブロックの穴に入れ、セメントで固定した。

この作業をしていると、妻が「私に任せなさい」と言わんばかりに
手元の危うい僕から道具を取り上げ、セメントの空気を抜く作業をしてくれた。
そしてその都度、
「セメントが足りない!」
「セメントが水っぽい!」
とダメ出しを連発。
そういえば彼女。
協力隊の時代、インドネシアの山奥の村で、
4キロに及ぶ生活用水道を引く活動をしていたっけ。
彼女に言われるままに、なんとかセメントで足場を固定。
普段DIYなんて興味なさそうにしているのに、セメントを見た途端、
豹変した彼女には驚いた。

こうして薪棚が完成。
廃材を利用したので、2000円で完成。
1トンくらいはストックできそうである。
ただ、薪ストーブで一冬過ごそうと思うと、2トン以上は薪が必要だとか。
ぼちぼち作っていこう。
関連記事

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ